健康経営とは

「健康経営」とは、従業員の健康保持・増進の取組は将来的に会社の収益性等を高める投資であるとの考えの下、
健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することであり、
既にアメリカで注目を集めている経営戦略の一つであります。

健康な社員は生産性も高く、業績に貢献できるため、
企業が従業員の健康に積極的に配慮することで、結果的に業績向上や組織としての価値向上へ繋がることが期待されます。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
これにより、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることが可能となります。

認定制度は、中小規模の企業や医療法人を対象とした「中小規模法人部門」と、規模の大きい企業や医療法人を対象とした「大規模法人部門」の2つの部門に分かれています。
大規模法人部門は2020年までに500社以上(平成29年2月21日現在、認定された法人は既に235社に達しています)、中小規模部門は10,000社を目指しています。

「健康経営優良法人2017」認定法人一覧(大規模法人部門) 「健康経営優良法人2017」認定法人一覧(中小規模法人部門)

弊社がご提案する医療機器は、健康経営優良法人の認定基準(右図参照)に合致し、明確に寄与できるものと考えています。

一般的に医療機器は医療機関で使用されるものですが、取り扱い上安全なものは医療機関以外でも使用が許可されているものが多くあります。
弊社がご提案するものも医療機関以外で使用が許可されている治療目的の医療機器です。

医療機器として認証された機器類にはそれぞれ表示を許された効能効果があります。
もちろん医療機器製造業の認可工場(弊社グループ企業)で薬機法及び国際的な品質管理基準であるISO13485に基づいて製造されています。
今回ご提案している医療機器は使用上特別の許可や管理者を必要としません。一般家庭でも使用できる安全なものです。

  • 健康増進・
    過重労働防止に向けた
    具体的目標(計画)

  • ストレスチェックの
    結果改善

  • 食生活の改善に
    向けた取り組み
    (発芽したて玄米ごはん社食導入等)

  • 心と身体の
    健康づくりに向けた
    具体的対策

  • 具体的対策
    対応に関する
    取り組み

  • 健康保持・
    増進に向けた
    導入への効果検証

導入後数か月後には医療効果を実感出来るだけでなく、健康診断の数値としても検証可能

機器の使用には15~30分の時間を要します。
昼休みや休憩中また就業前後の時間を利用しての使用に問題は無いと思いますが、働き方改革などの一環として仕事の効率を上げるため勤務中の使用が促進されるルールづくりなどが肝要かと思います。

疲れたままや不調を抱えた状態で業務を行うより一時的に休憩して回復してからスッキリした状態で業務に戻り効率を上げるということが良いことはわかっていてもできなかった「風潮の改革」が働き方改革であり「健康経営の思想」かと思います。

もちろん体調管理は自己責任ですから、勤務中にとった休憩を通常就業時間外の時間で埋め合わせるなど、御社の規定に基づいたルールをつくる必要があります。

団塊世代は、おからだ いたわり世代です。皆様ご自身もぜひ御身をおいたわり下さい。
そこで弊社は「おからだ いたわりのご自愛・生涯現役サポーター」と名付け、ご紹介いたしました全製品のご使用をご提案しています。

電界医療器を布団、ベッドにセットして就寝中毎日ご使用ください。おからだの若返りを実感します。
温熱式指圧代用器はゴルフなどで疲れた肉体をほぐし、病気の原因となる神経圧迫を開放します。自宅に指の熱い指圧師を常時待機させているとご想像ください。

生命は酸素を利用した化学反応そのものです。酸素不足の不十分な化学反応は不健康です。
ニュースを見たり読書しながらの時間を有効に活用して高濃度酸素を吸い心身をリフレッシュしてください。

昔から健康に良いと言われている玄米食。欠点の消化不良、ミネラル排出、おいしくない等の問題点を「発芽」という化学変化が解決します。肥満、糖尿病予備軍化、高血圧などの対策のため毎日1回の「発芽したて玄米ごはん」をお楽しみください。

物理療法普及サイト 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5533-8910

平日9:00~17:00(土日祝除く)